何度も挫折しながら、それでも捨てきれない不労への夢。FXは俺のファンタジー

<重要>値幅の使い方 逆張り禁止

値幅で出した床を到達時点で入るのをやめよう。←の行為を逆張りと俺は呼ぶ
自分が出した値幅での到達ラインがいくらきれいでもそこはあくまで候補であり、その場所から即跳ね返って大きく動くことは少ない。大事なのはそこでどんな形を作るか、そして、その形に対してのリアクションをどう取るか。

 

下画像はEがキレイに出ると予想していたが左肩を作ってその後上抜けている。

 

実際は、下図のようにリテストポイントに値幅をズラシ、保ちあいで出たヘッドを攻防ゾーンとして採取。それをリテストからの値幅の内側に当てるという作業が必要。

 

次回も全く同じ動きをするなら、当てる自信はある。しかし、実際は半値、N、Eで止まることもある。攻防ゾーンを無視することだってあるかもしれない。今の自分には当てることは無理!

なので、値幅で出せた場所はあくまで何かしらの保ちあいが行われる場所として認識する。その後、出来た形を攻略できるようになりたい。とりあえず逆張り禁止!

 

ツイッターやってます!