何度も挫折しながら、それでも捨てきれない不労への夢。FXは俺のファンタジー

21/06/02 相場感まとめ

最近の相場観や手法まとめ

・チャートを作っている初動の値幅、角度を取る。

・これはフラクタルの考え方で一つ目の動きが未来のチャートの元となるという考え方が基盤となっている。

・フラクタルのイメージとしてはチャートは木で、天井や底からの値動きを幹と見立て、最初の右肩からの値幅を最初の枝とし、それが未来の枝や葉へとつながる。

・角度については、ロールリバーサルを感じる場所、三点で取れる場所などを探す。

・時間がたつと、保ちあいで正確な角度を取れるので角度を調整しなおすこともある。

・値幅はEが出ることもあるし、その1,5倍が出ることもあるし、4倍が出ることもある。どの大きさが出るかについてはその他の時間足で目指している値幅や抵抗を加味して考える。

・抵抗が重なる部分はやはり強い

・N値はショルダーくらいまでなら取れそうだが、これでヘッドをビタで取るのは無理っぽい。一つの根拠としてはあり。

 

 

 

NO IMAGE
ツイッターやってます!